100円パソコンでインターネット生活|お得プランを徹底調査

ウーマン

利便性の高いアイテム

IT

USBを使ったメモリでは、様々なメリットがある。まずは、パソコンなどのほとんどの機器で接続でき、手軽にデータを授受できるということがある。また、最近では容量も大幅に拡大しており、小さなメモリディスクに大容量のデータを格納できるということもある。通常は、小型であるため持ち運びにも便利であり、簡単に多くのデータを持ち運ぶことができる。また、パソコンなどのデータをバックアップしておくためのディスクとしても活用でき、利便性の高いものとなっている。

USBメモリは、小型であるにも関わらず大容量のデータを格納でき便利なものとなっている。しかし、利用においては注意点もある。それは、セキュリティへの対応である。小型で大容量のデータを格納できる分、紛失した場合には問題になるケースがある。特に、企業などで個人情報や機密情報などを格納していた場合に紛失すると、社会的な問題になる危険性もある。そのため、セキュリティ対策としてUSBメモリに暗号化を行い、簡単にはデータが取り出せないようにする工夫が必要になる。また、セキュリティ対策としては、社内など内部の人によるデータ持ち出しへの対策も必要になる。パソコンにUSBメモリを接続すると検知され管理者に連絡がいくなどセキュリティ対策が重要になる。最近はこういったセキュリティ面に優れているセキュリティUSBなどもあるため用途に応じて利用すると良いだろう。